東京外国語大学アメリカンフットボール部PHANTOMS

2017年度春季納会

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。ホームページ担当の吉村です。

 

 先日、Phantoms毎年恒例のOB戦ならびにOB総会・春季納会が執り行われました。参加してくださったOB・コーチの皆様、ありがとうございました。さて、本記事はその春季納会の様子を紹介させていただきます。


福田コーチ 乾杯ご挨拶

 


【新入部員紹介】(名前は左から記載しています。)

○LINE

星田 大輝、横井 弓有輝、Deng(欠席)

 

○QB

市川 真治

 

○RB

中谷 将大、家城 大誠、井澤 哲(欠席)

 

○WR

Gabriel、村井 雅輝

 

○LB

浅川 将輝、近藤 公輔、海野 圭佑(欠席)

 

○DB

上野 岳人、橋本 匠、安田 直人

 

○MGR/TRAINER

片桐 広喜、大久保 優、大日向 爽、小島 佳奈子、上原 朋子、村田 三鈴

 

なお、新入生につきましては、新入部員紹介記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。


梅田コーチ 挨拶


岩本ヘッドコーチ 挨拶

 


仁禮総監督 挨拶

 


各コーチからのお言葉を、一部抜粋させていただきます。

人は研修で学んだことを10%、人から聞いた話の内容を20%しか覚えることができない。残りの70%は自分が「経験」したこと。各自で決めたことを実行し、自分自身の経験として、勝つために取り組んでほしい。ー福田コーチ

 

2部昇格のためには各自の自信が必要。ハードワークをすれば自信がつく。その自信はいずれ「勝つという思い、相手を潰すという思い(信念)」に変わる。そしてさらなるハードワークに挑むことができる。ー岩本ヘッドコーチ

 

目標は、達成するという気持ちを皆が統一して持っていなくては、達成することはできない。目的は、人それぞれ異なったもので、それぞれしっかり持ってほしい。目的をしっかり持ってやれば、社会人に出た後でも、少々辛いことも耐えられる。最も楽しいことは何か。それは「試合に勝つこと。優勝すること。2部に昇格すること。」苦しい練習を乗り越えてこそ、最も楽しい「勝つ」ことを得、そして喜びを知ることができる。「今」しかできないことをしっかりと考え、目的をしっかり持ち、Phantomsの今作ろうとしている新しい歴史を作って欲しい。ー仁禮総監督

 

 この春季納会を持って、Phantomsは約1ヶ月間のオフ期間に入ります。体をしっかりと休めつつも、来シーズンにさらに強くなったPhantomsをみなさまにお見せできるよう、体づくりに努めてまいります。これからも、変わらぬご指導ご鞭撻、そしてご支援のほど、よろしくお願いします。

| お知らせ | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.tufsphantoms.net/trackback/1246548