東京外国語大学アメリカンフットボール部PHANTOMS

第7回 ANNUAL GAME vs APOSTLES

昨日は、天気にも恵まれ晴天の中でICUグラウンドにて今年で7回目となる国際基督教大学アメフト部APOSTLESさんとの定期戦が行われました。本日は、その様子を紹介したいと思います。

 

試合前には、恒例となっている両校のペナント交換。

(左・ICU 日比谷学長 右・東外大 武田副学長)

 

ICU大学は2Qに2回のタッチダウンを決め、P 0 - 14 A で前半を終えました。4Qにて東外大#34 須賀田がリターンタッチダウンを決め7点を返しますが、その後ICU大もさらなるタッチダウンを決め、P 7 - 21 Aという結果になりました。暑い中、応援に足を運んでくださった多くのOB・OG・保護者の皆様、そして外語大RAMSさん、ICU大Angelさんありがとうございました。各々見つけた課題を潰して秋の公式戦は今以上に強くなったPhantomsとして良い結果を残します。

(RAMSさんとAngelさんによるハーフタイムショー)

(試合後、集合写真を撮りました。)

 

試合後は、懇親会を行いました。

ICU大 日比谷学長 挨拶

東外大 武田副学長挨拶

ICU大 辻ヘッドコーチ挨拶

東外大 岩本ヘッドコーチ挨拶

ICU大 神谷主将挨拶

東外大 三枝主将挨拶

ICU大 長谷川総監督挨拶

 

最後のICU大、長谷川総監督の挨拶では、この定期戦の歴史についてお話していただきました。また、国際基督教大学、東京外国語大学の位置する周りには他にも多くの大学があり、アメフト部がある大学も多いです。アメリカンフットボールがそれら大学との交流のきっかけになれば良い。そしてみんなにより身近になるスポーツ、みんなが見て楽しめるスポーツになってほしい。その中核になったところにICU大と外語大の定期戦が真ん中にあったらいい。そんな長谷川総監督の思いも話していただきました。

 

第7回定期戦を無事に終えることができたことに、関わった両校の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。来年は、東京外国語大学のグラウンドで行われます。今後とも変わらぬご支援のほど、よろしくお願いします。

 

 

| お知らせ | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.tufsphantoms.net/trackback/1246545