東京外国語大学アメリカンフットボール部PHANTOMS

2017年度受験生の皆さんへ / 後期試験

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。ホームページ担当の吉村です。3月に入り、Phantomsはシーズンインしました。昨年の反省を踏まえ、今シーズンはより一層邁進してまいりますので、変わらぬご声援を、よろしくお願いします。

さて、話は変わりますが、前期試験の合格発表が近づき、外大を受験された受験生の皆さんは期待と不安が入りまじっている頃ではないでしょうか。来る3月12日に後期試験が行われますね。今回は、その後期試験向けの座談会になります。後期試験を視野に入れている受験生の皆さんは是非、参考にしてみてください。

 


では早速聞いていきましょう!

自己紹介をお願いします。

【名前(通称:ポジション)学部・専攻:志望理由】

前田 詩音(しおん:MGR)国社・ヒンディー語科:とりあえず外大に入りたかったのと、カースト制に興味があったから。

西村 一葉(かずは:MGR)国社・ベトナム語科:とりあえず外大に入りたかったから。

千葉 智洋(とし:DB)国社・ベトナム語科:他の地域に比べ、定員が多くて後期で合格を狙えそうだったから。

木田雄一郎(きだ:LB)国社・イタリア語科:ヨーロッパ、特にラテン系の言語に興味があったから。


Q1:後期試験の勉強はいつ頃から始めましたか。

しおん:世界史がすごく苦手で、前期は受かる自信がなかったから、前期試験終わってすぐ後期の勉強始めたよ。

きだ:前期試験は他の大学受けてて前期の結果が気になっちゃって結局試験の3日前くらいから始めたよ。

かずは:前期試験の次の日はゆっくりしてその次の日から始めたよ。(試験2日後

とし:前期の結果がずっと気になってたからほとんど勉強が手につかなかったな。後期試験の3日前とかからやっと始めた感じ。

−––どうしても、前期試験の結果が気になり、すぐには後期試験の勉強にとりかかれなかったという声が多いですね。何か後悔はありましたか?

とし前期の結果を切り替えて勉強すれば良かったと思ったよ。

きだ:やっぱり勉強時間が短かったから完全には対策し切れなかったことかな。だから少し不安が残る状態で、自信を持ってテストに臨めなかった。


Q2:後期試験に向けてどんな勉強をしていましたか。

かずは:1日1年分過去問をやって、あとは単語帳をやったよ。

しおん:過去問一通りやり終わったら、塾で解いた長文の復習や単語帳を見返してた。

とし:とにかく後期の過去問をやったよ。

きだ:時間なかったから過去問3年分くらい見て、1問1問解き方や対策を自分なりに立てて、「こういう問われかたのときはこう解く」みたいなことを研究した。毎年傾向は大きく変わらないから量やるより3年分を3回繰り返すといったようにして、解き方を体に染み込ませるように努力した。

 

やはり後期も過去問が大事みたいですね。後期は英語力・日本語力ともに問われるので、しっかりと対策をすることが大切です。


Q3:後期試験までどんな気持ちでしたか、またモチベーションはなんでしたか。

きだ:正直もう勉強したくないと思ってたから早く試験日きてくれ!って感じだった(笑)モチベーションは自分が大学生になって遊んでる姿を想像することだった。

しおん:私は後期の方が判定も良かったから、後期にかけてた。不思議と緊張はしなかったよ。Phantomsブログとか、外大の他の部活のブログを見て、大学入ったら何しよう!って考えてた!

かずは:私も緊張はしなかったな〜。前期落ちたのがショックで後期はモチベーションとかなくて無心でとりあえず受けてたきがする(笑)

とし:後期は前期の結果引きずってたからモチベーションとかはほとんどなかったかな。試験までも緊張とかなかったし、なるようにしかならないと思ってた。

 

どうしても前期の結果を引きずってしまうことが多いと思いますが大学に入った後の自分の姿を想像し、それを励みにして最後まで頑張ってください。!


Q4:前日から当日にかけて何をしていましたか。

かずは:前日はホテルで単語帳を軽く見直して、早めに寝たよ。

きだ:過去問を見て解く手順などを頭の中でシミュレーションしたり、あとはひたすら英文読んでたよ。

しおん:いつも通りの1日を過ごして21時に寝た!当日も早起きして、しっかり朝食食べて、早めに外大に向かったよ。

とし:前日は特に何もせず、普通に過ごした。でもなかなか寝付けなくて大変だったな。

 

睡眠はしっかりとって、万全の体制でテストを受けることができるように心がけましょう。


Q5:外大のいいところは何ですか。

しおん:みんな活動的で。いい意味で他人の目を気にせず自分のやりたいことをしてるところ、かな。

かずは:やっぱり世界を身近に感じられること!

きだ:都会の高校出身ってこともあって、外大ののどかな雰囲気に惹かれた!

とし:世界のいろんな人と関われることかな!

 


最後に受験生にエールをお願いします!

きだ:外大は他の大学に比べて学生が多種多様なので自分の世界がさらに開けるはず!最後まで諦めず頑張って!

とし:とにかく最後まで全力でやり抜いてください!

かずは:後期試験はとても辛いと思いますが、とにかく座って受けてみてください!

しおん:後期試験では受験生の多さに圧倒されると思う。でも、受かるのは自分なんだ、という思いを持って全力で臨んでください。応援しています!


今回座談会に参加してくれた(左から)きだとしです。

 

今回の座談会はいかがだったでしょうか?後期試験は「前期試験で燃え尽きて勉強にとりかかれなかった」という声をよく聞きます。今はまだ、前期試験の結果がわからずそわそわしていると思いますが、できるだけ早く勉強に取り掛かって損はないと思います。最後まで諦めずに走り抜けてください!春に、多くの新しい仲間たちと会えるのをPhantoms一同楽しみに待っています!

| 受験生の方へ/新歓情報 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.tufsphantoms.net/trackback/1246534