東京外国語大学アメリカンフットボール部PHANTOMS

2017年度 日本史受験の皆さんへ

受験生の皆さんこんにちは。今回の座談会は「日本史」受験についてです。今年で3回目になりますね。専攻語別に見てみるとそこまで日本史受験者の割合は多くないのですが(母数が小さいので)なんと、今の1年生部員の約3分の1が日本史受験者でした!そこで彼らの日本史の受験勉強について色々と聞いてみました。 参考になれば幸いです♪


まずは自己紹介をお願いします(2回目の人もいます...)

【名前(ポジション:通称)学部・専攻語:センターリサーチの結果:志望理由】

荻野 耕平(DB:おぎ)国社・ポルトガル語:C:サッカーが好きだから

中森 南帆(MGR:なほ)国社・ヒンディー語:A:せっかくだから外大でしか学べない言語がいい!と思ってその中で1番惹かれたヒンディー語にしたよ。

佐藤 佳奈子(MGR:かなこ)言文・ヒンディー語:E:大学でも英語と新しい言語を学びたくて外大を選んだ。

吉村 有加(MGR:ゆか)言文・アラビア語:B:アラビア語が絶対にやりたくて、正直阪大じゃなくて外大を選んだのは2次試験に国語がなかったから。日本語弱者だったから...

上名主 聡(QB:みょーず)国社・ポルトガル語:B:もともとはスペイン語がやりたかったけどテストの結果でポルトガル語に配属されました。笑笑でも、スペイン語とも似てるから大丈夫やったよ

森下 寛平(WR:かんぺー)言文・チェコ語:C:ヨーロッパの言語をやりたくて入れる可能性のある言語を先生と相談して決めたよ。でもやりたい言語をやらないと入ってから後悔するから言語選択は慎重にすべきだね。


それでは早速いろいろ聞いてみましょう

Q1:なぜ日本史で受験しようと思ったのですか?

おぎ:高校で日本史専攻だったから。

かなこ:世界史が苦手だったから。

なほ:学校で日本史選択しかできなかった... 

ゆか:うちもその制度で強制的に日本史受験になった。

みょーず:2年で選択やってんけど日本史選択した後に志望しようと思ったから、日本史になった。

 

ほとんどの人が高校のカリキュラムに沿って日本史受験を決めたみたいですね!


Q2:外大の日本史の過去問が少ないと思いますが、どうやって勉強してましたか?参考にした他大学やオススメの参考書もあったら教えてください。

ゆか:うちはとりあえず外大の過去問を見て形式を確認した。問題のレベルは難しくなくて基本的なことばかりだったから基礎を固めたよ。東進の日本史B一問一答のやつの星2までのレベルをやってた。星1とかは私大の前にしてたぐらい。日本史は暗記ものだから点数落とすのもったいなくて日本史の勉強もおろそかにはしなかったよ。論述は山川出版の80〜100文字くらいの短いやつをピックアップしてやってた。

おぎ:センターとさほどレベルが変わらなかったし、英語で稼げばいいやというスタンスだったから、ほとんどやらなかった。一応記述は練習しとこうと思ってとりあえず外大の過去問解いた後、外交系の分野を教科書読んで歴史の流れとかを頭に入れた

かなこ大阪大とか筑波は日本史の記述問題があったからそれやって、後別に記述問題集買っておぎみたいに外交関連の歴史をちゃんと身につけた

なほ:私もあんまり日本史に力入れなかったな。記述の問題集買ったけど、解答例見て自分で添削しようにもよくわからなくてあんまり役に立たなかった。第三者に見てもらうのが一番いいよね。記述の問題集やめてからは、教科書を何回も読んで歴史の流れとか文の書き方とかを参考にしてた

かんぺー:問題集1冊(実力をつける日本史)と筑波の指定語句のある記述をやってた。英語が苦手で日本史で点数稼ごうと思って結構やったよ。

みょーず:僕は座談会センター直後で話した通りです(是非1個前の記事も読んでください!!)


Q3:「日本史に力入れなかった」という声を聞きますが英語と日本史の勉強の比率はどのくらいでしたか?

ゆか:9:1くらいかな。日本史は隙間時間でやってて1日の勉強量のうちの1時間ぐらいでチャーっとやってた。

おぎ:俺も同じく

なほ:私も通学時間は日本史、机に向かう時は英語って感じだった。

みょーず:2次試験の得点の割合が英:社=2:1やから2次の勉強時間はその割合にしたよ。あと、リスニングの勉強時間は別にとってた。


Q4:入学後に苦労したことはありますか?

かんぺー:あんまないかな(・_・;

みょーず:俺は高2の時に世界史で紀元前から14世紀くらいまでやってて、プラス日本史しながら世界史の資料集見てたけど世界史ちゃんとやってないから地域基礎とか難しいなあと思った。

かなこ:そもそも世界史をやってないから、世界史をやってる人との違いははっきりしてた。例えば、地域基礎の授業で出てくる用語、人名は本当にさっぱり分からなかったし、教授が常識かのように教えてくれたことも、分からなかったな。

なほ:かなこにめちゃくちゃ同意!

ゆか:うちも地域基礎は大変だった。確かに、世界史の授業はあるんだけど、春休みから自分で少しでも触れておけばよかったなと思った。専攻地域のところだけでも...

 

ここで少し地域基礎の授業に触れますね。国社も言文もどっちの学部を選んでも専攻語と一緒に専攻地域というものが決まります。この専攻地域の歴史や政治について学ぶ授業が地域基礎なんです。確かに、世界史をしていないと、わからない用語がたくさん出てきます。かつ、学期末にテストがある授業も多いので苦労を感じることが多いと思います。ですが、今から心配する必要はありませんよ^ ^ 世界史は面白いので教科書だけでも春休みに読んでおくといいかもしれません!また、外大では世界史の授業も開かれているので足りない知識も補えますよ。


Q5:ズバリ!見落としがちなことや、ここの範囲はやっておいたほうがいいところはありますか?

なほ:外交以外もちゃんとやること!笑 私は外交以外あんまりやらなくて記述全然できなかった。

かんぺー:外交全般で何がどんな順番で起きたのかは把握しといて◎

ゆか:うちも私大で政治関係ができなくてそこの勉強を割としてたから本番でもその分野で点数取れたと思った!外大=外交っていうイメージ強いし、ネットにもそういったアドバイスが多かったけど、実際はそうでもないんだなって思ったよ。満遍なく知識を持っていた方がいいよね。


最後に受験生の皆さんに一言お願いします。

ゆか:過去問少ないけど、割と基礎を問いて来るから、基礎固めをきちんとしようね。

おぎ:楽しんでください!

かなこ:息抜きもちゃんとして、体調管理しっかりしてね〜!

なほ:基本を押さえていれば大丈夫、いけます!

かんぺー:自信を持ってファイト!

みょーず:常にポジティブシンキングで!


日本史受験は過去問も少なく対策がしにくい点で未知だと思いますが、この対談からわかるように”基礎”をきちんとしておくことが一番大事みたいですね。何事も”基礎”が大事です。PHANTOMSの部員も、今は基礎体力・体づくりに励んでいます。来シーズンいかに”良い”プレーができるかは、今どれだけ"基礎"を固めることができるかにかかっていると思います。PHANTOMSの部員も受験生の皆さんと同じように"頑張っている"者の一人です。お互いに最後まで諦めずに頑張りましょう!

左からゆう、あきひろ、きょうこ、なほ、こま、れい、おぎ、たすく、ゆか、かなこ、かなこ(今回参加してくれた方)です。皆さんの健闘をPHANTOMS一同お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 受験生の方へ/新歓情報 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.tufsphantoms.net/trackback/1246527