東京外国語大学アメリカンフットボール部PHANTOMS

2017年度受験生の皆さんへ / センター前

 

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

ホームページ担当の吉村です。

暖かい日、寒い日、と寒暖差が激しく体調も崩しやすい気候ですが皆様いかがお過ごしですか。

 

さて、2017年度センター試験まで1ヶ月を切り、受験を控えた皆さんは本番に向けて色々考えている頃だと思います。

「今の勉強方法に自信がない...」「受験に対して漠然な不安がある...」

そんな受験生の皆さんにちょっとしたアドバイスを送りたいと思い、1年前に受験をした1年生の部員に色々と質問をしました。少しでも、皆さんの支えになれば幸いです。

 


メンバー紹介

【名前:ポジション/学部・専攻/志望理由】

 

こま   :MGR / 言語文化・中国語

      以前から大学で中国語を学びたかったから。

かなこ   : MGR / 言語文化・ヒンディー語

        大学では英語と新しい言語を学びたかったから。

みれい : MGR / 言語文化・ロシア語

     英語以外の外国語をメインで学びたかったから。

れい  : WR / 国際社会・スペイン語

      既習のスペイン語の勉強を続けたかったから。将来海外で働ける人材になりたかったから。

あきひろ: OL・DL / 言語文化・フランス語

     小さい頃から外国語に興味があって勉強していろんな国に行ってみたかったから。

ゆう  : RB / 国際社会・ポルトガル語

     ボサノバ(ブラジルの音楽)が小さい頃から好きでポルトガル語を学びたかったから。世界で働きたかったから。

 


Q1: 苦手な科目はどうやって勉強していましたか?

こま  : 私は、数学が苦手だったんだけど、数学に時間を割くんじゃなくて、数学以外の科目を1問も落とさない方向に転換したよ。

ゆう  : 苦手な科目は数学!他大学の二次試験に備えて色々な参考書をとにかくやったけどセンターはこけたなぁ... 外大に決まってればセンターだけひたすら対策すればよかったと後悔してる。

 

ー ゆうは元は外大志望じゃなかったの?

ゆう  : センター直前で一橋から変えたよ。

こま  : あくまでも推薦を受けた人の基準になるんだけど... 英語のリスニングと読解では絶対に落とさないだけの練習をする必要があると思うなぁ。あと、倫理で理解に苦しむ子がいたら、「蔭山のセンター倫理(大学受験Nシリーズ)」がオススメだよ。

 

やっぱり文系のみんなの苦手科目は数学だったんですね。皆さんの苦手科目も数学ですか?

少し、私の話をすると、私は数学は安定してとれていました。センター模試でも1問ミスとか。それは、センター試験の数学の問題は解き方のパターンが決まっているんです。1日1つの大問をひたすら解き続けてみてください。そうすれば、その系統の問題の解き方が見えてくるはずです。10年分くらいの過去問を解けばわかってくると思います。また、去年は数学の問題形式が変わっているので学校の先生や塾の先生から情報を得てみてください。


Q2: 勉強したくなかった時の乗り越え方・リラックス方法を教えてください。

かなこ : 自分はすぐに集中力が切れやすかったから、30分ごとに自分の部屋で大声で歌って踊ってたよ。

ゆう  : 勉強したくなくなった日は絶対に勉強しないって決めて遊びまくった。それでリフレッシュしてた!あとはアロマ焚いたり、コーヒー飲んでリラックスしてたなぁ。

こま  : 私は、自分が受ける各大学のパンフレットを見て、この大学だったらこのサークル興味あるな〜って現実逃避してた。あと、本1冊読んだら勉強再開っとか決めたり、買い物とかしたりかな。

あきひろ: 勉強に対する集中力が本当になかったから、あ、今ならやれそうって時に勉強したよ。ダメそうだったら漫画読んだりゲームしたり寝たりしてたよ。

れい  : 俺は気分転換に音楽聴いたり身体動かしてた。自分が好きなことを時間を決めて、気分転換に使うのがいいかなと思うよ!

みれい : 基本ずっと予備校にいたから、お菓子を買って食べたり、友達と話したり散歩したりしてた。

 

みなさん独自のリラックス方法があったんですね。

特にかなこの大声で歌って踊るのって、やるのに勇気が要りそうだけど、すごくストレス発散できそう!

 


Q3: センター前のセンター試験の勉強と2次試験の勉強の比率を教えてください。

かなこ : センター前はセンター対策8割、二次試験対策2割で勉強してたよ。特に、私は二次試験が日本史だったからセンターの勉強で日本史の基本問題完璧にさせていったよ。あとは自分の一番苦手だった数学に一番比重を置いて勉強してた。とにかく二次試験は後回し!

ゆう  : センター1ヶ月前はセンター対策100%だったよ。でも、世界史の論述は好きだったから趣味の範囲でやってた。

こま  : センター前一週間は、私もセンターだけ。二次受ける人はセンターで大丈夫だと思ってくる人が多いから、そこで差を作りたくなかった!私はかなことは逆で、数学の勉強たくさんすると、できなさすぎてモチベーションが下がっちゃうから、数学以外の勉強をいっぱいしたよ。

かなこ : 実際、数学に一番比重置いてた割に本番全然できなかった〜。だけどせめて計算問題だけはできるようにしてた。

こま  : なんか、センターって一週間前に焦って詰めるより、腹くくって「まぁこけても死なないし。笑」くらいの余裕を作るのが一番なきがするな。

ゆう  : なんかさ、センター一週間前って謎の余裕が出てこない?これ、いけるんじゃねって。

かなこ : わかるわかる。吹っ切れるよね。何もかも。

あきひろ: 俺もそうだった。センター直前は科目ごとに比重は違ってたけどセンターにより集中してたかな。

 

ー あきひろは何の科目の比重が大きかったの?

あきひろ: 数学と政経かな。英語は二次に集中してたよ。

ゆう  : 外大受ける人ってだいたい英語が得意だからセンター対策あんまりやらないかもしれないけど、センター英語で9割取らないとハンデ戦になっちゃうから満点取るつもりでセンター対策するのも一手だと思う。

 

なるほど、みんな自分に合った勉強計画を立てていたんですね〜。

 

じゃぁ、みんなセンター1ヶ月前よりも以前から2次試験の勉強はしてたの?

こま  : してた。夏休みに学校で対策授業があって、先生がランダムにいろんな大学の過去問持ってきて記述の練習してたよ。あとは放課後にも対策授業があったなぁ。

あきひろ: それ、自分の高校でもしてた。放課後は図書館解放してもらって勉強に使わせてくれたり。

れい  : 俺の学校も夏休みとか冬休みに集中講義があったよ。

かなこ : 私は解き方の話になるんだけど、外大の二次試験時間が長いから、ちゃんと本番で時間配分できるように毎回過去問解く時は、時間計って解いてた。

みれい : 私は現役の時私文だったから、浪人で増えたセンター科目で手一杯だったな。特に外大対策!ってことは夏季冬季講習と英作文だけやってたよ。

 


Q4: センター直前の過ごし方を教えてください。

こま  : いつも通りだったよ。会場が通っていた高校だったから何も考えないでいつも通り過ごして早く寝たよ。

あきひろ: センター直前はもう勉強とかしなかった。お互いに励ましあって、緊張解くのを優先してた。

かなこ : いつも通り過ごしたよ。体調を整えてよく寝た。

ゆう  : 普段行かない地元の神社に行って祈ってたなぁ。

れい  : いつも通りの生活リズムで過ごしてたけど、あんまり追い込みすぎないようにしてた。

 

やっぱり「いつも通り」過ごすことが一番みたいですね。

 


では、最後に、受験生の皆さんに一言お願いします。

ゆう  : このブログを見ている受験生には本当に受かってほしい!ファイティン!

かなこ : 最後まで頑張って、たまには息抜きも必要だよ。

こま  : 自分が納得できる程度に頑張れ!外大で待ってます。

れい  : 今までしてきたことを信じれば必ず良い結果につながるので、最後まで挫けずに頑張ってください!

あきひろ: 今まで自分がやってきたことを信じて受けてほしい。あとは切り替えを大事に。わかんない問題があっても引きずらずに他の問題で取るつもりで。

 


 

 

他にも何か聞きたいことがあったら是非、コメントで聞いてください。センター試験に限らず二次試験に関する質問でも大丈夫です。^^寒い日が続きますが、一番大事なのは体調管理ということを忘れずに、受験勉強に励んでください。努力は裏切りません。陰ながらですが、PHANTOMS一同、皆さんを応援しています。

| 受験生の方へ/新歓情報 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.tufsphantoms.net/trackback/1246521