東京外国語大学アメリカンフットボール部PHANTOMS

【新歓情報・近況報告】新入生のみなさんへ

ようやく街中で桜を見かけるようになり、春を感じ始めましたね。

いよいよ授業が始まり、「大学生」となった新入生のみなさん!新生活に慣れ始めましたか?

特に、「一人暮らしの心得」だったり、「通学時の時間の潰し方」、「部活と勉強の両立の仕方」などはPhantomsの部員たちは誰よりも熟知しているはずなのでお近くの部員に聞いてみてください!

さて、いわゆる今は「新歓期」という時期で、毎日どこかしらの部活・サークルが新歓をしています。ちなみに、どの部活・サークルの新歓にも足を運んで色々な話を聞いてくださいね。

そして私たちPhantomsも新歓イベントを開催しています。

先日(5日)には第2回タッチフット大会を行いました^ ^

(5日に参加してくれた新入生たちとの集合写真!!)

これは3月29日に行った第1回タッチフット大会で新入生が早くも「インターセプト」し大活躍した瞬間です!

インターセプトとはオフェンス側が投げたボールをディフェンス側がキャッチすること⇨攻守交代!という意味です。

 

アメフトをしたことがなくても、スポーツ経験がなくてもみんな楽しんでくれました!タッチフットはアメフトをより安全に誰でも楽しめるために生まれたスポーツです。だから、男女年齢国籍全く関係なしに誰でも楽しめることができます。

 

そして、タッチフットに参加してくれた新入生のみんなは声を揃えて「楽しかった!」と言ってくれます。タッチフットを通してアメフトに興味を持ってくれて、私たちもとても嬉しいです。

 

今度はタッチフットじゃなくて「アメフト」の練習に参加してみたい。Phantomsの先輩たちが「本気で」練習してる姿を見てみたい。

そんなみなさんに朗報です!!Phantomsは毎練習、見学可能です!

さらに練習に参加できる新歓イベントも!!MGRも、実際にMGRのお仕事を体験できます。

 

【新歓情報】

4月9日 体験入部

10:00 @外大グラウンド

 

アメフトは見るのも楽しいですが、プレイをするのもとても楽しいスポーツです。知れば知るほどアメフトが好きになります。実は、結構頭を使うスポーツなんです。

アメフト面白そうだな!と思った方は是非、部員に聞いてみてください!熱く語ってくれると思います。

 

それではみなさん、9日にグラウンドでお会いしましょう!!

 

| 受験生の方へ/新歓情報 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
【新歓情報】

3月も半ばに入り、ようやく春の気配を感じるようになりました。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。ホームページ担当の吉村です。

さて、新入生の皆さん、先日は入学手続きお疲れ様でした!Phantomsのブースにもたくさんの新入生が来てくださり、部員一同とても楽しく皆さんとお話しできてとても嬉しかったです。合格発表の時に撮った御写真をまだもらっていない方は、新歓の日にもお渡しできます^ ^

 

【新歓情報】

3月28日(火)

 

フライング新歓 with Welina!

 

@円形食堂

 

17:00〜

 

毎年、たくさんの新入生が遊びに来てくれます。

これは去年のフライング新歓の様子です!Phantoms部員から話を聞いた方はもうすでに知っていると思いますが、このフライング新歓は外大で最大規模と言っても過言ではありません。語科ごとに座る時間もあり、語科の友達をいち早く作ることができます。さらに、語科を超えた友達を作ることも!!Welina!さんのかっこいいフラダンスも見れちゃいます!アメフトに興味がある子もない子も、是非遊びに来てくださいね。

 

そして次の日は...

3月29日(水)

 

第1回タッチフット大会

 

@グラウンド

 

14:30〜

 

タッチフットとはアメフトを手軽に、より安全に楽しめるように生まれたスポーツです。アメフトと聞くと激しくぶつかり合う(タックルし合う)スポーツというイメージがあると思いますが、タッチフットはタッチして攻撃を止めるので、男の子はもちろん、女の子もとっても楽しむことができます。

これは去年のタッチフット大会の様子です!!

体を動かすことが好きな人やアメフトってどんなスポーツなんだろうってちょっとでも体験してみたい人は参加すべきです!!

 

 

さらに、Phantomsは毎練習、部活の見学可能です!

3月16日(木)の練習にモンゴル語科のりゅうへいくん、ドイツ語科のがくとくんが練習の見学に来てくれました。

そしてがくとくんは入部を決めてくれました!!

早くも新しい部員を迎えることができ、Phantoms一同嬉しく思っています。

Phantomsはこの冬学期期間は火・水・木・土・日の週5日間、8:30から練習しています。この日に練習見学に行きたいなって思ったらこのブログのコメントやPhantomsの部員に事前にスケジュールを聞いてみてください!

PhantomsのTwitterアカウント、Faebookアカウントがあるのでそちらもフォローして新歓情報をゲットしてください^ ^

 

 

 

| 受験生の方へ/新歓情報 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年度受験生の皆さんへ / 後期試験

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。ホームページ担当の吉村です。3月に入り、Phantomsはシーズンインしました。昨年の反省を踏まえ、今シーズンはより一層邁進してまいりますので、変わらぬご声援を、よろしくお願いします。

さて、話は変わりますが、前期試験の合格発表が近づき、外大を受験された受験生の皆さんは期待と不安が入りまじっている頃ではないでしょうか。来る3月12日に後期試験が行われますね。今回は、その後期試験向けの座談会になります。後期試験を視野に入れている受験生の皆さんは是非、参考にしてみてください。

 


では早速聞いていきましょう!

自己紹介をお願いします。

【名前(通称:ポジション)学部・専攻:志望理由】

前田 詩音(しおん:MGR)国社・ヒンディー語科:とりあえず外大に入りたかったのと、カースト制に興味があったから。

西村 一葉(かずは:MGR)国社・ベトナム語科:とりあえず外大に入りたかったから。

千葉 智洋(とし:DB)国社・ベトナム語科:他の地域に比べ、定員が多くて後期で合格を狙えそうだったから。

木田雄一郎(きだ:LB)国社・イタリア語科:ヨーロッパ、特にラテン系の言語に興味があったから。


Q1:後期試験の勉強はいつ頃から始めましたか。

しおん:世界史がすごく苦手で、前期は受かる自信がなかったから、前期試験終わってすぐ後期の勉強始めたよ。

きだ:前期試験は他の大学受けてて前期の結果が気になっちゃって結局試験の3日前くらいから始めたよ。

かずは:前期試験の次の日はゆっくりしてその次の日から始めたよ。(試験2日後

とし:前期の結果がずっと気になってたからほとんど勉強が手につかなかったな。後期試験の3日前とかからやっと始めた感じ。

−––どうしても、前期試験の結果が気になり、すぐには後期試験の勉強にとりかかれなかったという声が多いですね。何か後悔はありましたか?

とし前期の結果を切り替えて勉強すれば良かったと思ったよ。

きだ:やっぱり勉強時間が短かったから完全には対策し切れなかったことかな。だから少し不安が残る状態で、自信を持ってテストに臨めなかった。


Q2:後期試験に向けてどんな勉強をしていましたか。

かずは:1日1年分過去問をやって、あとは単語帳をやったよ。

しおん:過去問一通りやり終わったら、塾で解いた長文の復習や単語帳を見返してた。

とし:とにかく後期の過去問をやったよ。

きだ:時間なかったから過去問3年分くらい見て、1問1問解き方や対策を自分なりに立てて、「こういう問われかたのときはこう解く」みたいなことを研究した。毎年傾向は大きく変わらないから量やるより3年分を3回繰り返すといったようにして、解き方を体に染み込ませるように努力した。

 

やはり後期も過去問が大事みたいですね。後期は英語力・日本語力ともに問われるので、しっかりと対策をすることが大切です。


Q3:後期試験までどんな気持ちでしたか、またモチベーションはなんでしたか。

きだ:正直もう勉強したくないと思ってたから早く試験日きてくれ!って感じだった(笑)モチベーションは自分が大学生になって遊んでる姿を想像することだった。

しおん:私は後期の方が判定も良かったから、後期にかけてた。不思議と緊張はしなかったよ。Phantomsブログとか、外大の他の部活のブログを見て、大学入ったら何しよう!って考えてた!

かずは:私も緊張はしなかったな〜。前期落ちたのがショックで後期はモチベーションとかなくて無心でとりあえず受けてたきがする(笑)

とし:後期は前期の結果引きずってたからモチベーションとかはほとんどなかったかな。試験までも緊張とかなかったし、なるようにしかならないと思ってた。

 

どうしても前期の結果を引きずってしまうことが多いと思いますが大学に入った後の自分の姿を想像し、それを励みにして最後まで頑張ってください。!


Q4:前日から当日にかけて何をしていましたか。

かずは:前日はホテルで単語帳を軽く見直して、早めに寝たよ。

きだ:過去問を見て解く手順などを頭の中でシミュレーションしたり、あとはひたすら英文読んでたよ。

しおん:いつも通りの1日を過ごして21時に寝た!当日も早起きして、しっかり朝食食べて、早めに外大に向かったよ。

とし:前日は特に何もせず、普通に過ごした。でもなかなか寝付けなくて大変だったな。

 

睡眠はしっかりとって、万全の体制でテストを受けることができるように心がけましょう。


Q5:外大のいいところは何ですか。

しおん:みんな活動的で。いい意味で他人の目を気にせず自分のやりたいことをしてるところ、かな。

かずは:やっぱり世界を身近に感じられること!

きだ:都会の高校出身ってこともあって、外大ののどかな雰囲気に惹かれた!

とし:世界のいろんな人と関われることかな!

 


最後に受験生にエールをお願いします!

きだ:外大は他の大学に比べて学生が多種多様なので自分の世界がさらに開けるはず!最後まで諦めず頑張って!

とし:とにかく最後まで全力でやり抜いてください!

かずは:後期試験はとても辛いと思いますが、とにかく座って受けてみてください!

しおん:後期試験では受験生の多さに圧倒されると思う。でも、受かるのは自分なんだ、という思いを持って全力で臨んでください。応援しています!


今回座談会に参加してくれた(左から)きだとしです。

 

今回の座談会はいかがだったでしょうか?後期試験は「前期試験で燃え尽きて勉強にとりかかれなかった」という声をよく聞きます。今はまだ、前期試験の結果がわからずそわそわしていると思いますが、できるだけ早く勉強に取り掛かって損はないと思います。最後まで諦めずに走り抜けてください!春に、多くの新しい仲間たちと会えるのをPhantoms一同楽しみに待っています!

| 受験生の方へ/新歓情報 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年度 日本史受験の皆さんへ

受験生の皆さんこんにちは。今回の座談会は「日本史」受験についてです。今年で3回目になりますね。専攻語別に見てみるとそこまで日本史受験者の割合は多くないのですが(母数が小さいので)なんと、今の1年生部員の約3分の1が日本史受験者でした!そこで彼らの日本史の受験勉強について色々と聞いてみました。 参考になれば幸いです♪


まずは自己紹介をお願いします(2回目の人もいます...)

【名前(ポジション:通称)学部・専攻語:センターリサーチの結果:志望理由】

荻野 耕平(DB:おぎ)国社・ポルトガル語:C:サッカーが好きだから

中森 南帆(MGR:なほ)国社・ヒンディー語:A:せっかくだから外大でしか学べない言語がいい!と思ってその中で1番惹かれたヒンディー語にしたよ。

佐藤 佳奈子(MGR:かなこ)言文・ヒンディー語:E:大学でも英語と新しい言語を学びたくて外大を選んだ。

吉村 有加(MGR:ゆか)言文・アラビア語:B:アラビア語が絶対にやりたくて、正直阪大じゃなくて外大を選んだのは2次試験に国語がなかったから。日本語弱者だったから...

上名主 聡(QB:みょーず)国社・ポルトガル語:B:もともとはスペイン語がやりたかったけどテストの結果でポルトガル語に配属されました。笑笑でも、スペイン語とも似てるから大丈夫やったよ

森下 寛平(WR:かんぺー)言文・チェコ語:C:ヨーロッパの言語をやりたくて入れる可能性のある言語を先生と相談して決めたよ。でもやりたい言語をやらないと入ってから後悔するから言語選択は慎重にすべきだね。


それでは早速いろいろ聞いてみましょう

Q1:なぜ日本史で受験しようと思ったのですか?

おぎ:高校で日本史専攻だったから。

かなこ:世界史が苦手だったから。

なほ:学校で日本史選択しかできなかった... 

ゆか:うちもその制度で強制的に日本史受験になった。

みょーず:2年で選択やってんけど日本史選択した後に志望しようと思ったから、日本史になった。

 

ほとんどの人が高校のカリキュラムに沿って日本史受験を決めたみたいですね!


Q2:外大の日本史の過去問が少ないと思いますが、どうやって勉強してましたか?参考にした他大学やオススメの参考書もあったら教えてください。

ゆか:うちはとりあえず外大の過去問を見て形式を確認した。問題のレベルは難しくなくて基本的なことばかりだったから基礎を固めたよ。東進の日本史B一問一答のやつの星2までのレベルをやってた。星1とかは私大の前にしてたぐらい。日本史は暗記ものだから点数落とすのもったいなくて日本史の勉強もおろそかにはしなかったよ。論述は山川出版の80〜100文字くらいの短いやつをピックアップしてやってた。

おぎ:センターとさほどレベルが変わらなかったし、英語で稼げばいいやというスタンスだったから、ほとんどやらなかった。一応記述は練習しとこうと思ってとりあえず外大の過去問解いた後、外交系の分野を教科書読んで歴史の流れとかを頭に入れた

かなこ大阪大とか筑波は日本史の記述問題があったからそれやって、後別に記述問題集買っておぎみたいに外交関連の歴史をちゃんと身につけた

なほ:私もあんまり日本史に力入れなかったな。記述の問題集買ったけど、解答例見て自分で添削しようにもよくわからなくてあんまり役に立たなかった。第三者に見てもらうのが一番いいよね。記述の問題集やめてからは、教科書を何回も読んで歴史の流れとか文の書き方とかを参考にしてた

かんぺー:問題集1冊(実力をつける日本史)と筑波の指定語句のある記述をやってた。英語が苦手で日本史で点数稼ごうと思って結構やったよ。

みょーず:僕は座談会センター直後で話した通りです(是非1個前の記事も読んでください!!)


Q3:「日本史に力入れなかった」という声を聞きますが英語と日本史の勉強の比率はどのくらいでしたか?

ゆか:9:1くらいかな。日本史は隙間時間でやってて1日の勉強量のうちの1時間ぐらいでチャーっとやってた。

おぎ:俺も同じく

なほ:私も通学時間は日本史、机に向かう時は英語って感じだった。

みょーず:2次試験の得点の割合が英:社=2:1やから2次の勉強時間はその割合にしたよ。あと、リスニングの勉強時間は別にとってた。


Q4:入学後に苦労したことはありますか?

かんぺー:あんまないかな(・_・;

みょーず:俺は高2の時に世界史で紀元前から14世紀くらいまでやってて、プラス日本史しながら世界史の資料集見てたけど世界史ちゃんとやってないから地域基礎とか難しいなあと思った。

かなこ:そもそも世界史をやってないから、世界史をやってる人との違いははっきりしてた。例えば、地域基礎の授業で出てくる用語、人名は本当にさっぱり分からなかったし、教授が常識かのように教えてくれたことも、分からなかったな。

なほ:かなこにめちゃくちゃ同意!

ゆか:うちも地域基礎は大変だった。確かに、世界史の授業はあるんだけど、春休みから自分で少しでも触れておけばよかったなと思った。専攻地域のところだけでも...

 

ここで少し地域基礎の授業に触れますね。国社も言文もどっちの学部を選んでも専攻語と一緒に専攻地域というものが決まります。この専攻地域の歴史や政治について学ぶ授業が地域基礎なんです。確かに、世界史をしていないと、わからない用語がたくさん出てきます。かつ、学期末にテストがある授業も多いので苦労を感じることが多いと思います。ですが、今から心配する必要はありませんよ^ ^ 世界史は面白いので教科書だけでも春休みに読んでおくといいかもしれません!また、外大では世界史の授業も開かれているので足りない知識も補えますよ。


Q5:ズバリ!見落としがちなことや、ここの範囲はやっておいたほうがいいところはありますか?

なほ:外交以外もちゃんとやること!笑 私は外交以外あんまりやらなくて記述全然できなかった。

かんぺー:外交全般で何がどんな順番で起きたのかは把握しといて◎

ゆか:うちも私大で政治関係ができなくてそこの勉強を割としてたから本番でもその分野で点数取れたと思った!外大=外交っていうイメージ強いし、ネットにもそういったアドバイスが多かったけど、実際はそうでもないんだなって思ったよ。満遍なく知識を持っていた方がいいよね。


最後に受験生の皆さんに一言お願いします。

ゆか:過去問少ないけど、割と基礎を問いて来るから、基礎固めをきちんとしようね。

おぎ:楽しんでください!

かなこ:息抜きもちゃんとして、体調管理しっかりしてね〜!

なほ:基本を押さえていれば大丈夫、いけます!

かんぺー:自信を持ってファイト!

みょーず:常にポジティブシンキングで!


日本史受験は過去問も少なく対策がしにくい点で未知だと思いますが、この対談からわかるように”基礎”をきちんとしておくことが一番大事みたいですね。何事も”基礎”が大事です。PHANTOMSの部員も、今は基礎体力・体づくりに励んでいます。来シーズンいかに”良い”プレーができるかは、今どれだけ"基礎"を固めることができるかにかかっていると思います。PHANTOMSの部員も受験生の皆さんと同じように"頑張っている"者の一人です。お互いに最後まで諦めずに頑張りましょう!

左からゆう、あきひろ、きょうこ、なほ、こま、れい、おぎ、たすく、ゆか、かなこ、かなこ(今回参加してくれた方)です。皆さんの健闘をPHANTOMS一同お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 受験生の方へ/新歓情報 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年度受験生の皆さんへ / センター直後

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。ホームページ担当の吉村です。

受験生の皆さん、こんにちは。先日はセンター試験お疲れ様でした!毎年のことですが、なぜかセンター試験の日に限って寒波が訪れますよね...寒くて大変だったと思いますが、皆さんどうでしたか?思い通りの結果だったりそうではなかったりと、人それぞれだと思いますが、この一般試験までの約1ヶ月間をどう過ごすかに勝敗はかかってくると思います。

皆さんと同じように外大を志望し、この受験期を乗り越えた部員たちもセンターでいい結果だった人もいればそうではなかった人もいます。今回は、そんな6人の部員たちに色々と質問しました。

参考になれば幸いです♪

では、まずは自己紹介をお願いします。

※前回のものが見にくかったので、少し形式を変えました。


【名前:(ポジション:通称)学部・専攻:センターリサーチの結果:志望理由】

安 益模(LB:いくも)国社・ロシア語:D:西欧でも少し異質?なロシアは知らないことが多くて興味を持ったから。

木田 雄一郎(LB:きだゆー)国社・イタリア語:B:ヨーロッパかっこいいという理由から。スペインとかフランスは最低点高そうだったから。後期だったから選ぶ時間が少なかった...

中森 南帆(MGR:なほ)国社・ヒンディー語:A:せっかくだから外大でしか学べない言語がいい!と思ってその中で一番惹かれたヒンディー語にしたよ。

上名主 聡(QB:みょーず)国社・ポルトガル語:B:もともとはスペイン語がやりたかったけどテストの結果でポルトガル語に配属されました笑でも、スペイン語とも似てるから大丈夫やったよ。

矢内 樹(RB:たつき)言文・スペイン語:A:話者が多い等のメリットを見つけたから。

森下 寛平(WR:かんぺー)言文・チェコ語:C:ヨーロッパの言語がやりたくて入れる可能性のある言語を先生と相談して選んだよ。でもやりたい言語をやらないと入ってから後悔するから言語選択は慎重にすべきだね。


それでは早速いろいろ聞いてみましょう〜〜!

 

Q1:皆さんセンターの自己採点をした時はどんな気持ちでしたか?

いくも:自己採点したよ〜英語は170点国語は156点数学は48点で主要科目は全滅だった...もともとセンター英語が苦手だったんだけど本番ではマークミスがあって気分的にもよろしくなかった。正直第一志望のロシア語は無理かあ〜って思った。

なほ:私も自己採点した!当日の手応え的には数学と英語が最悪で自己採点したら案の定だった。でも他が割とカバーしてくれてたからなんとか気持ちは保てたよ。

きだゆー:センターの次の日に自己採点した。点数は目標より低かったけどあんまり点数は気にしなかった。

たつき:逆に自己採点してない人っているのかな?笑

みょーず:いや、おらんやろ笑 俺は予備校やったからセンター2日目終わったその夜にしてんけど、目標の点数より低かって落ち込んだのはよう覚えてるなあ

かんぺー:おらはボーダーくらいだったから外大に出願するか1個下げるか迷った〜

みょーず:俺もかんぺーと一緒やわ笑 自己採点直後はガチで神戸市外大にしようか迷った。

かんぺー:学校の先生と4時間ぐらい話して、勝負できる点数だから挑戦してみればって。あとは塾とかで親に結構お金出してもらってたから、逃げるのは違うなって思って外大を受けることに決めたよ。

いくも:センターリサーチを出したら志望のロシア語EとかDで...ロシア語が勉強できる中央アジアとか朝鮮語がAとかBだったから直前まで悩んだ。だけど外大HPに日毎に出てくる倍率の動向を見て結局ロシア語にしたよ。中央アジアは毎年片方が倍率高いと片方が低くなる傾向があったから判定の低いロシア語に出したのはかなり不安だった。人気が固定的にあるメジャー言語とは違ってマイナー言語は志望する人の移動が激しいから、学部とか地域で自分の学びたい言語に行く方法が2、3種類ある人は倍率気にした方がいいと思う。

みょーず:確かに倍率もみといた方がええかもな。西南ヨーロッパ第2が志望やったけどリサーチC判定で、スペイン語のあるラテンアメリカがボーダーやったからラテンアメリカにしたな。

 

みんな、思ったよりも点数が取れなかったという思い出があるみたいですね。言文か国社か、その言語を学ぶためには幾つかの道があるので(もちろんその学部で"何”を学びたいのかがかなり重要ですが)倍率を考えながら出願を決めるのも一つの方法ですね。出願人数の情報もHPに更新されるので、要チェックです!


Q2:センター後、気が緩んだり勉強したくなかったりした時の乗り越え方を教えてください。

いくも:センター後は親戚が東京に来てたから案内するっていう建前ですごく遊んだ。センター失敗したし勉強もしたくなかったからちょうど良かったよ。息抜き出来たな。

なほ:それまでTwitterとかSNS系をアンストしてたんだけど、センター終わって気分転換になると思ってまたインストールしたのね。そしたらもう大学が決まった子たちが色々楽しそうにしてて...私も遊びたいってすごく勉強やめたくなった。でも予備校の自習室に行けばまだ頑張ってる子たちがいっぱいいたから、自習室に行くことはやめなかった。とりあえず行っちゃえば勉強したし笑SNSの誘惑に弱い子は、再インストに注意かな笑

 

SNSって気付いたら多くの時間を費やしてしまいますよね...程よくSNSと付き合うのが大事だと思います!


Q3:私大の勉強と2次試験の勉強の両立はどうしてましたか?過去問はどれくらいまで解いてましたか?

かんぺー:外大の過去問を中心にやって、私大対策は1日2時間とか決めてたよ。その時間以外はほとんど外大の英語に時間費やした。2日で1年分を繰り返して、自分なりのパターンを確立させた!8年分くらいやったけど、やっぱリスニングと最後の論述は対策がめっちゃ必要だと思ったよ。社会科目は取りこぼすともったいない!から、学校の先生に添削してもらった。

みょーず:私大は1つに絞ってたからあんま両立の面で参考にはならんと思うけど...私大は普通に時間計って答え合わせして間違えたところを復習するという流れをしてた。あんま時間使いたくなかったから私大の問題を解く時間を決めて、プラス苦手科目は絶対その時間に含めてやるようにした。2次は、センター試験以降は苦手な大問だけどうやったら解けるかを考えてた。長文やったら一橋が似てるからその問題で練習したり、大問2か3やったら早稲田の文学らへんが似てるからそれで練習してた。リスニングは過去問をたまに普通に解いてみたりシャドーイングの教材みたいに使ってたわ。シャドーイングに関しては1年半ほど自分で選んだ教材をずっとやってたからそれも込みでやるか、考えるといいと思う。即効性があるかわからんから。笑 社会科目は、日本史やったけど自分で出題されるところを予想して先生に添削してもらってた。(外交や国際関係にかかわらず)参考にしたんわ筑波阪大やな。

いくも:センター終わってからは、だいたい私大の過去問は、行きたいとこをは4〜5年分を目安に、滑り止めは1〜3年分くらいをやったよ。外大の過去問を中心にやって、息抜きや勉強に飽きたときにやってた。現役のときにそれなりに外大の過去問をしたっていう強みもあったからね。私立前になったらさすがに私立の方を優先してたけど。外大は過去問もそうだけど、予備校で出された問題予想みたいなのをひたすら解いてた。浪人の時外大の過去問は5年分くらいして、現役の時は10年分を2周半。答えを覚えるくらいまでやるのもアリだと思う。みょーずも言ってたけど、シャドーイングはかなり使えると思う。自分はついでに速読英単語を、毎日3つずつ聞いてそのまんま書き写して、わかんないとこや、聞き取れないところをチェックしてたよ。

なほ:私は私大の最後の試験を2月9日にして、それまでは私大対策、それ以降の2週間は外大の2次に集中した。リスニングはセンター後からやってたけど。私もみんなと同じでシャドーイングしてたなぁ。長文に耐性がなかったからとりあえず長い!ってぱっと見で思った赤本を解いた。あと、長文で出てきたわからない単語(専門用語は除く)を完璧に覚えたよ。

 

みんな口を揃えて"シャドーイング"をしていたみたいですね。外大のリスニングは雑音が激しく赤本についている音声より音割れがひどいと思っていた方がいいです。周りがうるさい環境でも英語を聞き取る練習をしておくのもアリだと思います!BBCやTEDなどの音声を寝る前や電車の中などで聞いてみてください♪


Q4:受験期のモチベーションはなんでしたか?

いくも:ご飯です。これだけやったら美味しいご飯を食べようと思いながらやってました。おかげで太りました。

なほ:受験後に遊ぶ予定をいっぱい入れて、勉強に疲れたら楽しい予定でいっぱいのスケジュール帳を見て頑張ろうって思ってた!

みょーず:特にご褒美とか遊ぶ予定とかなかったから笑 親のこと考えながらやってた。

きだゆー:浪人だから後がないという思いしかなかった笑

たつき:そもそも勉強が楽しかった


では、最後に受験生の皆さんに一言お願いします!

いくも:判定Dだったけど受かったから最後まで頑張ってください!

きだゆー:ここを耐えれば楽しい大学生活が待ってる!人生で一番勉強したと言えるくらい努力してください!

なほ:ここまできたら自分を貫くのみ!周りに何言われても「はいはい」って聞き流してマイペースに頑張ってください!

たつき:気負わずリラックスして頑張ってください。

かんぺー:数字にとらわれないで自信を持ってやりきってください!

みょーず:ほんまにやってきたこと信じてやるだけ!テストにうまくいってる自分を想像してやりきること!


今回座談会に参加してくれた6人です!

左奥から、たつき、なほ、きだゆー

右奥から、かんぺー、いくも、みょーず

みなさん、参考になりましたでしょうか?

今回は実際にみんなが外大と似ている問題のある大学の例など役に立つ内容だったのではないかと思います。センター試験という大きな山を越え、ひと段落した今はどの受験生も気が緩みがちです。しかし、2次試験までのこの1ヶ月間が本当の勝負どころだと思いますので、最後まで諦めずに頑張ってください!!

「インフルエンザにかかった」という声をちらほら聞きますが、受験生の皆さんはインフルエンザや風邪などにかからないように体調管理をしっかりしてくださいね。「勉強しなきゃ」と意気込むのも大切ですが、栄養のある食事と十分な睡眠は毎日欠かさないように心がけてください(^ ^)

未来の後輩たちに会えることをPHANTOMSの部員一同楽しみにしています。陰ながらですが、応援しています。

 

【告知】

今年で3年目となる日本史受験。過去問が少なく大変な思いをしている受験生の方も多いと思います。そこで、昨年日本史受験をした部員たちに座談会に参加してもらったので、その記事を近日中に更新します。是非みてくださいね。

| 受験生の方へ/新歓情報 | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年度受験生の皆さんへ / センター前

 

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

ホームページ担当の吉村です。

暖かい日、寒い日、と寒暖差が激しく体調も崩しやすい気候ですが皆様いかがお過ごしですか。

 

さて、2017年度センター試験まで1ヶ月を切り、受験を控えた皆さんは本番に向けて色々考えている頃だと思います。

「今の勉強方法に自信がない...」「受験に対して漠然な不安がある...」

そんな受験生の皆さんにちょっとしたアドバイスを送りたいと思い、1年前に受験をした1年生の部員に色々と質問をしました。少しでも、皆さんの支えになれば幸いです。

 


メンバー紹介

【名前:ポジション/学部・専攻/志望理由】

 

こま   :MGR / 言語文化・中国語

      以前から大学で中国語を学びたかったから。

かなこ   : MGR / 言語文化・ヒンディー語

        大学では英語と新しい言語を学びたかったから。

みれい : MGR / 言語文化・ロシア語

     英語以外の外国語をメインで学びたかったから。

れい  : WR / 国際社会・スペイン語

      既習のスペイン語の勉強を続けたかったから。将来海外で働ける人材になりたかったから。

あきひろ: OL・DL / 言語文化・フランス語

     小さい頃から外国語に興味があって勉強していろんな国に行ってみたかったから。

ゆう  : RB / 国際社会・ポルトガル語

     ボサノバ(ブラジルの音楽)が小さい頃から好きでポルトガル語を学びたかったから。世界で働きたかったから。

 


Q1: 苦手な科目はどうやって勉強していましたか?

こま  : 私は、数学が苦手だったんだけど、数学に時間を割くんじゃなくて、数学以外の科目を1問も落とさない方向に転換したよ。

ゆう  : 苦手な科目は数学!他大学の二次試験に備えて色々な参考書をとにかくやったけどセンターはこけたなぁ... 外大に決まってればセンターだけひたすら対策すればよかったと後悔してる。

 

ー ゆうは元は外大志望じゃなかったの?

ゆう  : センター直前で一橋から変えたよ。

こま  : あくまでも推薦を受けた人の基準になるんだけど... 英語のリスニングと読解では絶対に落とさないだけの練習をする必要があると思うなぁ。あと、倫理で理解に苦しむ子がいたら、「蔭山のセンター倫理(大学受験Nシリーズ)」がオススメだよ。

 

やっぱり文系のみんなの苦手科目は数学だったんですね。皆さんの苦手科目も数学ですか?

少し、私の話をすると、私は数学は安定してとれていました。センター模試でも1問ミスとか。それは、センター試験の数学の問題は解き方のパターンが決まっているんです。1日1つの大問をひたすら解き続けてみてください。そうすれば、その系統の問題の解き方が見えてくるはずです。10年分くらいの過去問を解けばわかってくると思います。また、去年は数学の問題形式が変わっているので学校の先生や塾の先生から情報を得てみてください。


Q2: 勉強したくなかった時の乗り越え方・リラックス方法を教えてください。

かなこ : 自分はすぐに集中力が切れやすかったから、30分ごとに自分の部屋で大声で歌って踊ってたよ。

ゆう  : 勉強したくなくなった日は絶対に勉強しないって決めて遊びまくった。それでリフレッシュしてた!あとはアロマ焚いたり、コーヒー飲んでリラックスしてたなぁ。

こま  : 私は、自分が受ける各大学のパンフレットを見て、この大学だったらこのサークル興味あるな〜って現実逃避してた。あと、本1冊読んだら勉強再開っとか決めたり、買い物とかしたりかな。

あきひろ: 勉強に対する集中力が本当になかったから、あ、今ならやれそうって時に勉強したよ。ダメそうだったら漫画読んだりゲームしたり寝たりしてたよ。

れい  : 俺は気分転換に音楽聴いたり身体動かしてた。自分が好きなことを時間を決めて、気分転換に使うのがいいかなと思うよ!

みれい : 基本ずっと予備校にいたから、お菓子を買って食べたり、友達と話したり散歩したりしてた。

 

みなさん独自のリラックス方法があったんですね。

特にかなこの大声で歌って踊るのって、やるのに勇気が要りそうだけど、すごくストレス発散できそう!

 


Q3: センター前のセンター試験の勉強と2次試験の勉強の比率を教えてください。

かなこ : センター前はセンター対策8割、二次試験対策2割で勉強してたよ。特に、私は二次試験が日本史だったからセンターの勉強で日本史の基本問題完璧にさせていったよ。あとは自分の一番苦手だった数学に一番比重を置いて勉強してた。とにかく二次試験は後回し!

ゆう  : センター1ヶ月前はセンター対策100%だったよ。でも、世界史の論述は好きだったから趣味の範囲でやってた。

こま  : センター前一週間は、私もセンターだけ。二次受ける人はセンターで大丈夫だと思ってくる人が多いから、そこで差を作りたくなかった!私はかなことは逆で、数学の勉強たくさんすると、できなさすぎてモチベーションが下がっちゃうから、数学以外の勉強をいっぱいしたよ。

かなこ : 実際、数学に一番比重置いてた割に本番全然できなかった〜。だけどせめて計算問題だけはできるようにしてた。

こま  : なんか、センターって一週間前に焦って詰めるより、腹くくって「まぁこけても死なないし。笑」くらいの余裕を作るのが一番なきがするな。

ゆう  : なんかさ、センター一週間前って謎の余裕が出てこない?これ、いけるんじゃねって。

かなこ : わかるわかる。吹っ切れるよね。何もかも。

あきひろ: 俺もそうだった。センター直前は科目ごとに比重は違ってたけどセンターにより集中してたかな。

 

ー あきひろは何の科目の比重が大きかったの?

あきひろ: 数学と政経かな。英語は二次に集中してたよ。

ゆう  : 外大受ける人ってだいたい英語が得意だからセンター対策あんまりやらないかもしれないけど、センター英語で9割取らないとハンデ戦になっちゃうから満点取るつもりでセンター対策するのも一手だと思う。

 

なるほど、みんな自分に合った勉強計画を立てていたんですね〜。

 

じゃぁ、みんなセンター1ヶ月前よりも以前から2次試験の勉強はしてたの?

こま  : してた。夏休みに学校で対策授業があって、先生がランダムにいろんな大学の過去問持ってきて記述の練習してたよ。あとは放課後にも対策授業があったなぁ。

あきひろ: それ、自分の高校でもしてた。放課後は図書館解放してもらって勉強に使わせてくれたり。

れい  : 俺の学校も夏休みとか冬休みに集中講義があったよ。

かなこ : 私は解き方の話になるんだけど、外大の二次試験時間が長いから、ちゃんと本番で時間配分できるように毎回過去問解く時は、時間計って解いてた。

みれい : 私は現役の時私文だったから、浪人で増えたセンター科目で手一杯だったな。特に外大対策!ってことは夏季冬季講習と英作文だけやってたよ。

 


Q4: センター直前の過ごし方を教えてください。

こま  : いつも通りだったよ。会場が通っていた高校だったから何も考えないでいつも通り過ごして早く寝たよ。

あきひろ: センター直前はもう勉強とかしなかった。お互いに励ましあって、緊張解くのを優先してた。

かなこ : いつも通り過ごしたよ。体調を整えてよく寝た。

ゆう  : 普段行かない地元の神社に行って祈ってたなぁ。

れい  : いつも通りの生活リズムで過ごしてたけど、あんまり追い込みすぎないようにしてた。

 

やっぱり「いつも通り」過ごすことが一番みたいですね。

 


では、最後に、受験生の皆さんに一言お願いします。

ゆう  : このブログを見ている受験生には本当に受かってほしい!ファイティン!

かなこ : 最後まで頑張って、たまには息抜きも必要だよ。

こま  : 自分が納得できる程度に頑張れ!外大で待ってます。

れい  : 今までしてきたことを信じれば必ず良い結果につながるので、最後まで挫けずに頑張ってください!

あきひろ: 今まで自分がやってきたことを信じて受けてほしい。あとは切り替えを大事に。わかんない問題があっても引きずらずに他の問題で取るつもりで。

 


 

 

他にも何か聞きたいことがあったら是非、コメントで聞いてください。センター試験に限らず二次試験に関する質問でも大丈夫です。^^寒い日が続きますが、一番大事なのは体調管理ということを忘れずに、受験勉強に励んでください。努力は裏切りません。陰ながらですが、PHANTOMS一同、皆さんを応援しています。

| 受験生の方へ/新歓情報 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
新入生の皆さんへ〜近況報告А
更新遅くなってしまいました…
楽しみにしていてくださったみなさん、ごめんなさい。
前回の更新からも、たくさんの新入部員が増えました!ほんとにほんとに部員一同喜んでいます!
 
4/16
アラビア語科ゆかちゃん!
脚がぴーん!ってなってますね(笑)

 
4/17
ビルマ語科なつみちゃん!
アラビア語科かなこちゃん!
ロシア語科いくもくん!

 


4/20
この日は普通の練習に加え、新入生メニューがあり、一年生に参加してもらいました!
 

この日入部してくれたのは、
英語科ファーティフくん!
インドネシア語科かなちゃん!
日本語科ヒョンソちゃん!
イタリア語科ゆういちろうくん!
ベトナム語科フィーくん!
イタリア語科たすくくん!




 
4/27
この日も新入生メニューを!
 
そして
フランス語科あきひろくん!
日本語科りさこちゃん!
が入部してくれました!




もうすでに入部している1年生も(4年生も混じっていますが)
仲間が増えるのを心待ちにしている模様!(笑)
 
 
いよいよ5月に突入し、一年生も徐々に練習に参加しています。部員が増え、活気溢れる雰囲気でこれから新たなファントムズとして精進します!応援よろしくお願いします。
 
さて、今週末の5/7土曜日には、第6回となる、国際基督教大学との定期戦が外大グラウンドにて行われます。お時間があれば、PHANTOMSの応援に駆けつけて頂けると幸いです。
 
 
| 受験生の方へ/新歓情報 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
新入生の皆さんへ〜近況報告Α


こんにちは、ホームページ担当の小嶋です。
学校が始まって1週間経ちましたが、新しい生活には慣れてきたでしょうか。今週は履修登録の期間なので、間違えないように気を付けてくださいね!わからないことがあれば、気兼ねなく部員にでも聞いてくださいね〜


さてさて、先日の練習にも新入生が見学・体験に来てくれました!


3チームに分かれてやる、氷おにに参加してくれました^^


そして\第3回タッチフット大会/にも
たくさんの新入生が参加してくれました!あいにくの天候にも関わらず… ありがとうございました!

3回皆勤賞の新入生は、もう慣れたものですね(笑)





そしてそして!
ヒンディー語科のかなこちゃんが入部を決めてくれました!
(躍動感のあふれ出すぎる写真になってしまいました!)


入部を決めてくれた新入生の皆とこれから同じ目標に向かって、一緒に練習に励んでいくのがとても楽しみです!
まだまだ、部員募集中なので興味のある方はぜひ、グラウンドや新歓に足を運んでみてくださいね^^

4月15日㈮18:00〜ミールにて、チアリーディングのRAMSさんとの合同新歓があります!
いつもPHANTOMSを応援してくれるRAMSさんとの新歓、きっともりあがることでしょう!
ぜひぜひあそびにきてくださいね!
 
| 受験生の方へ/新歓情報 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
PHANTOMS 2016年 PV公開!

2016年度 東京外国語大学PHANTOMSの新歓PVを公開しました!
ぜひご覧になってください




 
| 受験生の方へ/新歓情報 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
新入生の皆さんへ〜近況報告ァ


先日、4月6日は…
\第2回タッチフット大会/
              でした!
第1回を上回る人数の新入生が参加してくれました^^






(カッコよさげに見えるが、視界が狭い...らしいです)

日が暮れるまで参加してくれてありがとうございました!
そして、ヒンディー語科のなほちゃん、ロシア語科のみれいちゃんが入部を決めてくれました!これから一緒にマネージャーのお仕事をするのが楽しみです
(暗くて写真撮れませんでした。ごめんなさい)

また、4月9日の練習にも新入生が参加してくれました

サーキット形式のリレーで2チームで対決しました!



少しPHANTOMSの練習を体で感じてもらえたかな、と思います!

そして、ロシア語科のかずさくんがPHANTOMSに仲間入りしました


4月13日水曜日には、第3回タッチフット大会を開催します!!
ぜひお友達を誘って参加してください^^

また普段の練習にもぜひ見学や体験に来てみてくださいね


 
| 受験生の方へ/新歓情報 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |